バックナンバー(もっと見る)

マダムゆずの「食を伝えたい」【購読無料】

2013年10月号 Webマガジンvol.6

宇佐市 『ゆずレシピ オーディション』 オリジナルレシピ募集中!

2013年10月31日 11:00 by madameyuzu
2013年10月31日 11:00 by madameyuzu

  

 

宇佐市院内のゆずは、大分県一の生産量を誇り、市を代表する特産品のひとつです。
宇佐市6次産業創造推進協議会では「ゆず商品開発チーム」を設立し、ゆずの産地として地域に根差した食文化の創造を目指しています。
オーディションで見事大賞に輝いたメニューは、新しい「ご当地グルメ」として宇佐市内の飲食店で提供されることになります。(期間限定)

☆あなたの「一品」から宇佐市の「逸品」へ!アイデアあふれる素敵な作品をお待ちしています!


ゆずを使用した「宇佐市ご当地グルメ」になる料理・デザートを求め、公募で集まったオリジナル作品の中から、一次審査を通過したメニューを宇佐市内の料理長が試食審査をします。  

あなたのオリジナル料理・デザートが『オーディション』を受けるというわけです。  

 宇佐市のホームページより 詳しくはこちら

部  門

(1)料理部門 (2)デザート部門

応募
資格

(1)プロ、アマを問わず誰でも参加可能です。(グループでの参加も可)

(2)ゆず青果及びゆず加工品を使用したオリジナル作品に限ります。

 

 

応募
方法

(1)指定の応募用紙に必要事項を記入し、直接提出、または、郵送・Eメールで

宇佐市役所農政課農政係へご応募ください。

(2)応募用紙は、宇佐市役所農政課・各支所産業建設課で配布。市ホームページからも

ダウンロード可能です。遠方の方でインターネット環境が無い方はお問合せください。

(3)応募点数制限はありませんが本審査に進める作品は1人(グループ)1点とします。

応募書類の返却はいたしません。

応募
期間

平成25年10月18日(金曜日)~平成25年11月15日(金曜日) (消印有効)

審査
方法

(1)1次審査は応募用紙に基づく書類選考とし、各部門入賞6点を選出します。(11月20日)

(2)本審査は、1次審査通過作品を対象とした試食審査を実施します。(11月28日)

審査
基準

おいしさ、独創性、ネーミングに加えコスト、作りやすさなど商品性・普及性も重点ポイントとして総合的に評価し審査します。

 表彰

『宇佐ゆず大賞』 各部門1点    ・賞金3万円  ・市内飲食店で受賞メニュー提供 (※料理提供は期間限定)
                       ・ゆずの木1本のオーナー権(1年間)
『宇佐ゆず賞』  各部門1点         ・賞金2万円 ・ゆず製品ギフト

その他

・1次審査通過作品のレシピ等は、広報、販売促進、ご当地グルメ化などのため著作権等すべてを宇佐市に帰属します。

・ご当地グルメ化の開発のため受賞した作品に多少のアレンジが加わることをご了承ください。


 

関連記事

ウェブマガジン【マダムゆずの「食を伝えたい」】無料配信のお知らせ

2015年5月号 Webマガジンvol.42

≪情報トピックス≫さしすせその「し」~しょっぱい経験 「しお」

2015年5月号 Webマガジンvol.42

≪情報トピックス≫宇佐市院内町からゆず便り

2015年5月号 Webマガジンvol.42

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)