バックナンバー(もっと見る)

マダムゆずの「食を伝えたい」【購読無料】

2014年7月号 Webマガジンvol.23

Webマガジン「食を伝えたい」

2014年07月17日 17:03 by madameyuzu
梅雨がそろそろ終わりになるのではないかと予想して、今週末からはたびたび柚子団地に出向く予定です。きっと、宇佐市院内町の柚子は実が日に日に大きくなっています。今年は実の付きもいいそうですから、とても楽しみです。無事に収穫の9月10月を迎えられるといいなぁと思っています。

今回は、最近私が向き合ってきた大分県が誇る「しいたけ」の話や、「いりこ」の話をお伝えしたいと思います。私の夢であり目標である「大分の食をニューヨークで・・・」というテーマは母金丸佐佑子の長年の思いでもあるのですが、最近体験するさまざまなことは、その夢へとつながっているように思えています。毎日の食を見直すこと、足元の食を知ることが、その地域を知ることであり、そのことは私たちに生きる自信のようなものを与えてくれるように感じています。Webマガジンも、「食」を切り口に、人と人をつないだり、人と産品をつないだり、産品と産地をつないだり、そんなことを中心に活動しながら、大分県宇佐市で長いこと伝承食を研究している母金丸佐佑子の教えを伝承するべく、活動の幅を広げていきたいと思います。そして、特に「世界農業遺産」のことについても知ってもらう活動や、調味料講座、調味料開発にも力を入れていきたいと思いますので、どうぞ皆様からの応援ご意見等もお待ちしています。

 

~今号のメニュー~

ルーツに触れる

「しいたけ」

「いりこ」
 
この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

Webマガジン「食を伝えたい」

2015年5月号 Webマガジンvol.42

Webマガジン「食を伝えたい」

2015年4月号 Webマガジンvol.41

Webマガジン「食を伝えたい」~前編

2015年3月号 Webマガジンvol.40

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)