バックナンバー(もっと見る)

マダムゆずの「食を伝えたい」【購読無料】

2015年3月号 Webマガジンvol.40

Webマガジン「食を伝えたい」~前編

2015年03月30日 17:11 by madameyuzu
お彼岸を過ぎたら、桜の花があっという間に満開になりましたね。日本人はどうしてこうも桜が好きなのかと思うくらい、老若男女があちらこちらでお花見の宴や、花々を写真におさめる光景を見かけました。見ているだけでしあわせな気持ちになれるってすごいことですよね。薄いピンク色の桜の花の魔力は、寒い冬から春を待ちわびていた私たちに春の訪れを告げるだけでなく、これから夏に向けての活動のスタートを教えてくれます。そして新学期もはじまります。人間も花や虫たちのように、わくわくしていますね。
人事異動などのご挨拶もいただきながら、新年度に向けて心構えもしっかりはじめていましたよ。私はこの1年食を通して何を伝えたいのか、食をどう感じるのか、食にどう関わっていくのかなどなど。新しい挑戦は平たんではありませんが、常に初心に立ちかえりながら頑張りたいと思います。

webマガジン「食を伝えたい」では、日ごろ出会ういろいろな食の場面、そこで私の思うこと感じることなどを多くの皆さんにお伝えすることで、私自身が日常の食を見つめ直す機会になればと思っています。昨今、食がさまざまな面で多様化しています。ただその中にも多くの先人の知恵を見受けることができ、私たち次世代が受け継いでいかなければならないのではないかと感じることが増えました。逆にいえば、先人の知恵が置き去りにされている場面にも出くわします。日常の食を見直すことは自分の日常に自信を持つ機会となり、自分の郷土を誇りに思い、自分の生い立ちや生き方に自信を持つことにつながります。私は「食」を切り口に、人と人をつないだり、人と産品をつないだり、産品と産地をつないだり、食をプロデュースするという新しい観点からも何かできたらと思っています。これからも皆様から繋いでいただくご縁、お力添え、応援、助言、苦言、真摯にお待ちしていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
 今月のメニュー~
 
「九州の食EXPO2015」開催されました。
 
「ヒナタすまい・る」4月25.26日開催予定
 
「縁むすびでしあわせごはん」
 
「おおいたの食再発見」第1回目
 
2015年度始動します。


 

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

Webマガジン「食を伝えたい」

2015年5月号 Webマガジンvol.42

Webマガジン「食を伝えたい」

2015年4月号 Webマガジンvol.41

Webマガジン「食を伝えたい」~後編

2015年3月号 Webマガジンvol.40

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)